3歳からの導入期ピアノ指導法 ~ 一年で一生役立つ、本物の基礎作りとは ~

NEWS!

♪NEWSはTwitterでも配信しています♪

♪フォローよろしくおねがいします@musiconrainbow♪

お知らせ

新発売!

     

「ピアノ脱力法メソッド 教材制作部」満を持してお届けする導入期テキストが、発送開始!

 

 くわしくは、ピアノ教材販売のページをご覧ください。

 

3歳から遊んで育てられるピアノのための土台♪

 

もしも、ピアノの基本が、

3歳からの一年間で育てられるとしたら。

 

 

 

 1.最初から、完璧な脱力美しいフォームを楽しく遊んで身に付けられる方法があるとしたら。

 

 2.手が小さくてもオクターブや和音の演奏が楽にできるようになる方法があるとしたら。

 

 3.美しいpp、遠くまで届いて音割れしないffの簡単な教え方があったとしたら。

 

 4.ハノンをやらずに、美しく音の粒を揃えられる方法があるとしたら。

 

 5.電子ピアノで練習している生徒さんにも、美しい音の出し方を教える方法があるとしたら。

 

 6.たった一年、楽しく遊んだだけで、ピアノ演奏による腱鞘炎を一生予防できるとしたら。

 

 

 

 7.3歳でも、耳で覚えて弾く習慣がついてしまった子も、学習障害があっても、

   楽しく遊んで簡単に楽譜が読めるようになる教え方があるとしたら。

 

 8.大変なトレーニングをすることなく、必要十分な音感が育てられるとしたら。

 

 9.スケール#やbの多い調性の曲も、コードの演奏も、楽々できる指導法があるとしたら。

 

 10.生徒さんの一人一人の伸ばし方が、手に取るように分かるようになったら。

 

 11.“不器用”と括っていたものに、実は原因があり、今から変えられるとしたら。

 

 12.生徒さんの脳力を伸ばせる方法があるとしたら。

 

 13.レッスンに集中が難しい生徒さんの、集中力を育てる方法があるとしたら。

 

 14.“発達障害”の一次障害が、ピアノレッスンの中で改善可能だとしたら。

 

 15.生徒一人一人にぴったり楽譜や教材が、簡単に作れたら

 

 

 

 

これらは全て、ピアノを教え始めた当初、私自身が知りたかったことです。

 

そして、この20年程の間に、「幼児教育」「演劇」「発達援助」「コーチング」「原始反射の統合」「コンピューター楽譜ソフトの導入」等、様々な分野からヒントを得て、7~15に関しては、満足のいく方法に辿り着けました。

 

そして2014年…ついに!

 

 

長年の課題であった1~6に関して、小さな子どもにピアノ演奏の基礎となる、ピアノ奏法のための手指作りを、楽しく遊んで教えられる方法に出会いました。

 

 

それが、「ピアノ脱力法メソッド」です。

 

 

この「ピアノ脱力法メソッド」との出会いによって、それまで溜め込んできた全てのノウハウと共に、導入期のピアノ指導法に関して、ピアノを教え始めた当初、私自身が知りたいと切に願っていた内容が、全て揃ったと確信し、同時に、多くの方がこれらの情報を必要としているはずだと感じました。

 

ここでは、3~4歳の子ども達や、発達障害のある子ども達にも、今日から使える、導入期のピアノ指導方法を、できるだけ分かりやすく発信してまいります。

 

また、このホームページでご紹介している指導法の、全ノウハウを、基本的な考え方から、実践の細部に至るまでライブで学びたい方の為に、「導入期ピアノ指導法講座」も開設しました。

 

こちらの講座は、Skypeでの受講にも対応しています。

 

将来、ご自分の教室を持ちたいと考えておられる音大生の方や、ピアノ教室を始めたばかりの講師の方、また、昔の子どもと今の子どもの違いに戸惑っておられる講師の方や、療育の場で音楽の導入を検討されている先生方等々、多くの方々のために、お役に立ちたいと思っています。